VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

まさかのブランデンブルク5番が登場! ボニッツォーニのバッハ、波に乗る第2弾!

Harpsichord Concertos 2

J.S.バッハチェンバロ協奏曲集Vol.2

ファビオ・ボニッツォーニ ラ・リゾナンツァ
 
名手ボニッツォーニのバッハ協奏曲集、第2弾が登場です。前作に続き1台用協奏曲を片付けるかと思いきや、この選曲で来たかと嬉しい誤算。まずこのシリーズでブランデンブルク5番が聴けるとは。長大なカデンツァはもちろん、フルート・ヴァイオリンとの掛け合いも美麗で聴きものです。同じ編成による、短調の暗く重い情念がほとばしる三重協奏曲との対比も面白く、さらにブランデンブルク4番からの編曲であるBWV.1057を一緒に収録、豪華なプログラムとなりました。充実の複協奏曲に圧倒されますが、ヴァイオリン協奏曲第2番からの編曲であるBWV.1054も入っているのでボニッツォーニ単独のソロも十二分に味わえます。バックは1パート1人で固め、フーガ楽章を始めとにかく生命力にあふれた演奏。ボニッツォーニの絶妙な間の取り方、テンポの崩し方にも注目!
 ボニッツォーニはハーグ王立音楽院でコープマンに学んだイタリアのオルガン、チェンバロ奏者。アムステルダムバロック・オーケストラ、ル・コンセール・デ・ナシオン、エウローパ・ガランテなど名だたる古楽オーケストラと共演するほか、自らのアンサンブル「ラ・リゾナンツァ」を結成し、古楽界で大いに活躍中の名手です。SACDハイブリッドによる注目のバッハ・シリーズ。第1集も合わせてお楽しみください。(輸入元情報)

【収録情報】
J.S.バッハ
ブランデンブルク協奏曲第5番ニ長調 BWV.1050
チェンバロ協奏曲第6番ヘ長調 BWV.1057
チェンバロ協奏曲第3番ニ長調 BWV.1054
● フルート、ヴァイオリンとチェンバロのための三重協奏曲イ短調 BWV.1044

 ファビオ・ボニッツォーニ(チェンバロ
 ラ・リゾナンツァ

 録音時期:2018年9月21-25日
 録音場所:イタリア、サン・ドナート教会
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND