VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

TACETレーベルSACD HYBRID アウリン弦楽四重奏団のモーツァルト、ケラー&コンチェルト・ブタペスト/ドヴォルザーク『新世界より』

ドイツの高音質レーベルTACETから2枚SACDリリースです。HYBRIDですが、通常CDリリースも同時にありますので、お間違いにご注意下さい

f:id:VIVASACD:20190614143333j:plain

モーツァルト: 弦楽四重奏曲第16、18番 アウリン弦楽四重奏団

タワーレコード

HMV

Amazon

 

【曲目】
モーツァルト:
1. 弦楽四重奏曲 第16番 変ホ長調 K.428(421b)
2. 弦楽四重奏曲 第18番 イ長調 K.464

【演奏】
アウリン四重奏団

【録音】
2017年2-4月 ドイツ、ヴッパタール、インマヌエル教会での録音

Inspiring Tube Sound
TACET Real Surround Sound & stereo

 

TACET Real Surround Sound. An ambitious multichannel recording is no high tech version of stereo, for many listeners it is equal to a live concert.

 

f:id:VIVASACD:20190614143331j:plain

ドヴォルザーク: 交響曲第9番新世界よりアンドラーシュ・ケラー 、 コンチェルト・ブダペスト 、 ミクローシュ・ペレーニ

タワーレコード

HMV

Amazon

ブダペスト祝祭管弦楽団コンサートマスターとして、またケラー四重奏団のヴァイオリニストとして世界的に活躍し、近年では指揮者としても多くの活動を行うアンドラーシュ・ケラー指揮による「TACET」レーベルへの録音、ブルックナー交響曲第9番に続く「第9番交響曲シリーズ」第2弾です。
 長年、弦楽四重奏団で活躍してきたケラーは各楽器が持つ音質・音色を室内楽のように繊細に調和させ豊かな響きを生み出し、歌心に溢れたこの交響曲を清らかに格調高く表現しています。
 ハンガリー出身の名チェリスト、ミクローシュ・ペレーニを迎えての慎ましやかで気品のある美しい2曲の演奏も魅力的です。(輸入元情報)

 

【曲目】
ドヴォルザーク:
1. 交響曲第9番 ホ短調新世界より」 Op.95
2. チェロとオーケストラのための「森の静けさ」 Op.68 No.5
3. チェロとオーケストラのための「ロンド」 ト短調 Op.94
4. スラヴ舞曲 第1集から第5番 イ長調 Op.46 No.5
5. スラヴ舞曲 第1集から第6番 二長調 Op.46 No.6
6. スラヴ舞曲 第1集から第8番 ト短調 Op.46 No.8

【演奏】
ミクローシュ・ペレーニ(チェロ) (2,3)
コンチェルト・ブタペスト
アンドラーシュ・ケラー指揮

【録音】
2018年1,6月 ブダペスト、イタリア文化研究所コンサート・ホールでの録音

Inspiring Tube Sound
TACET Real Surround Sound & stereo

 

TACETレーベルSACD:Amazon

TACETレーベルSACD:タワーレコード

TACETレーベルSACD:HMV

 

 

vivasacd.hatenablog.com