VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

ジュネーヴ&ゲザ・アンダ両国際ピアノ・コンクール優勝の実力派セルゲイ・クドリャコフの2011年DSD録音、プロコフィエフ&ヒンデミット SACD HYBRID CAROMITIS

f:id:VIVASACD:20190731132430j:plain

プロコフィエフ&ヒンデミット: バレエ音楽集 セルゲイ・クドリャコフ 、 ミハイル・ツィンマン 、 ボリショイ劇場管弦楽団ソリストたち

タワーレコード

Amazon 

ロシアの名教師ミハイル・ヴォスクレセンスキーの薫陶を受け、スイスの2つのコンクール、2002年ジュネーヴ国際音楽コンクール、2006年ゲザ・アンダ国際ピアノコンクールを見事制覇したピアニスト、セルゲイ・クドリャコフ。プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」では、オーケストレーションが目に浮かぶかのような才気あふれる演奏を披露。古代ギリシャヒポクラテスが提唱した四体液説を起源するヒンデミットの「4つの気質」では、ボリショイ劇場の弦楽セクションと共に表現豊か、かつ緊迫感に満ちた演奏に圧倒されます。
東京エムプラス

【曲目】
プロコフィエフ:《ロメオとジュリエット》Op.75より 10の小品/
ヒンデミット:主題と変奏曲《4つの気質》

【演奏】
セルゲイ・クドリャコフ(ピアノ)、
ミハイル・ツィンマン(指揮)、
ボリショイ劇場管弦楽団ソリストたち

Soloists:
Alexander Kalashkov – violin (tracks 12, 14)
Vladimir Kozhemyako – violin (track 14)
Pavel Fedoseyev – viola (track 14)
Igor Sitnikov – cello (track 14)
Kirill Nosenko – double bass (track 14)
Piano tuning – Konstantin Feklistov

【録音】
2011年3月12日-15日、RTRスタジオ5(モスクワ)

Recording Details

Microphones - Neumann km130
DPA (B & K) 4006
DPA (B & K) 4011
SCHOEPS mk2S
SCHOEPS mk41

All the microphone buffer amplifiers and pre-amplifiers are Polyhymnia International B.V. custom built.

DSD analogue to digital converter - Meitner design by EMM Labs.

Recording, editing and mixing on Pyramix system by Merging Technologies.

Recording Producer - Michael Serebryanyi
Balance Engineer - Erdo Groot
Recording Engineer - Roger de Schot
Editor - Carl Schuurbiers


Sergey Koudriakov - Prokofiev / 10 Pieces for Piano from Romeo & Juliet ,Op.75

 

 


Sergey Koudriakov / P. Hindemith - Theme and Four Variations "The Four Temperaments"

 

 

vivasacd.hatenablog.com