VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

加藤訓子×「LINN RECORDS」10周年記念盤 恩師、三善 晃に捧ぐ。マリンバ・ソロ全作品と協奏曲

f:id:VIVASACD:20200810090741j:plain

三善 晃へのトリビュート~マリンバ・ソロ全作品、マリンバ協奏曲 加藤訓子スコティッシュ・アンサンブル

 

タワーレコード

HMV icon

 

加藤訓子×「LINN RECORDS」10周年記念盤。加藤訓子が学んだ桐朋学園の学長を長年務めていた三善 晃のレガシーを世界に広めたいという彼女の堅い意志で制作されたアルバムです。
 収録しているのはマリンバのソロのための全作品と、スコティッシュ・アンサンブルとの共演による協奏曲。彼女の思いが結実した、高い緊張感の中にも「うた」を強く感じさせる素晴らしい演奏となっています。「LINN RECORDS」から邦人作曲家の作品集がリリースされるのは今回が初めて。
 日本国内流通分のみSACDハイブリッド仕様(海外は通常CDのみ)となり、定評の高品質録音を最大限お楽しみいただけます。さらに、加藤訓子によるプロジェクトの解説と、三善 晃自身の言葉を引用した作品解説を日本語で添付いたします。加藤訓子の演奏活動の新展開ともいえる、重要アルバムの登場です。

「我が国を代表する作曲家三善晃氏を偲び、残された素晴らしい作品を世界の多くの人々に届けることができたらという思いで、このアルバムの一曲一曲を丁寧にしあげた。」~加藤訓子~(輸入元情報)(写真 輸入元提供)

【収録情報】
三善 晃:
1. 組曲『会話』 (1962)
2. トルス III (1968)
3. リップル (1999)
4. マリンバ弦楽合奏のための協奏曲 (2001)
5. 6つの練習前奏曲 (1969)

 加藤訓子マリンバ
 スコティッシュ・アンサンブル(4)

 録音時期:2018年5月1,2日(1-3,5) 7月8,9日(4)
 録音場所:神奈川県立相模湖交流センター(1-3,5) グラスゴー、RSNOセンター(4)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

 

 

vivasacd.hatenablog.com 

vivasacd.hatenablog.com