VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

auditeレーベルの看板ヴァイオリニスト、フランチスカ・ピーチのシマノフスキ&フランク

シマノフスキ : 神話、ロマンス | フランク : ヴァイオリン・ソナタ / フランチスカ・ピーチ (Szymanowski & Frank Works For Violin & Piano / Franziska Pietsch) [SACD Hybrid] [Import] [日本語帯・解説付]

シマノフスキ:神話-3つの詩、ロマンス フランク:ヴァイオリン・ソナタ フランチスカ・ピーチ デトレフ・アイシンガー

 

国内盤のみSACD HYBRID。キングインターナショナルからです。ピーチ、アイシンガー共に初SACDと思われます。
 
今やauditeレーベルの看板アーティストの一人、美しきヴァイオリニスト、フランチスカ・ピーチ。期待の新録音はフランクとシマノフスキです! 前作に続き今回もベルリンのイエス・キリスト教会で収録されました。 
ポーランドを代表する作曲家シマノフスキギリシャ神話を題材にとった「神話」はシマノフスキの代表作です。水の精、アレトゥーザの可憐な美しさに恋してしまう川の神、アルペイオスの官能と小川の流れが見事に表現されており、繊細にして狂気を秘めたシマノフスキの感性が表現した独特な世界が広がります! ピーチの魅力である色彩感豊かな音色で奏でます。一方のフランクも絶品です。濃厚なフレージングと情熱的な歌い回しでの表現も得意とするピーチと、端正な演奏が魅力のアイシンガーとの渾身の演奏を聴かせてくれます。
 ★東ドイツ生まれのフランチスカ・ピーチは5歳から父よりヴァイオリンの手ほどきを受け11歳の時にはベルリンでデビューした逸材。その後ニューヨークのジュリアード音楽院にてドロシー・ディレイに師事。またヴァイオリニストとしての個性を磨くためルッジェーロ・リッチからも薫陶を受けました。ソロ活動の一方、1998年から2002年までヴッパータール交響楽団の第1コンサート・マスターをつとめ多方面で活躍するピーチは、トリオ・テストーレの創設メンバーとして主要なピアノ・トリオ作品に取り組み、auditeレーベルからリリースされたブラームスピアノ三重奏曲全集 (AU 91668)をきっかけに注目されはじめました。また近年ではピアノのアイシンガーとともに積極的な演奏活動を展開しております。
[収録内容]
1. シマノフスキ : 神話-3つの詩 Op.30
【i .アレトゥーザの泉 (5'55"") + ii .ナルシス (7'41"") + iii .ドリアードとパン (8'30"") = 22'06""】
2. シマノフスキ : ロマンス Op.23 (6'42"")
3. フランク : ヴァイオリン・ソナタ イ長調 (i .6'02"" + ii .9'09"" + iii .7'25"" + iv .6'49""= 29'25"")

フランチスカ・ピーチ (ヴァイオリン; 1751年製テストーレ)
デトレフ・アイシンガー (ピアノ; ベーゼンドルファー)

収録 : 2016年11月22-24日 / イエス・キリスト教会 (ベルリン) | セッション録音

カロル・シマノフスキSACD HYBRID:タワーレコード