VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

ステレオサウンド・オリジナル・セレクション ダイレクトDSD2.8MHzトランスファーSACDシリーズ第1弾は「テレサ・テン」

f:id:VIVASACD:20191026171738j:plain

 

 
人生を歌に捧げたアジアの歌姫、テレサ・テンステレオサウンドは、これまでテレサ・テンのマスターを全曲使用したファーストメタル・ダイレクトプレス製法によるアナログ盤を7作リリースし、愛聴者の皆様からご好評をいただいて参りました。

 と同時に、アナログ盤と同じマスターでSACDを聴いてみたいとの要望が多く寄せられていました。

 この度、ユニバーサル ミュージックと鄧麗君文教基金會の深い理解と協力のもと、いよいよそのご期待にお応えできることとなりました。

 ここにテレサ・テンのマスターから初のダイレクトDSD2.8MHz化したSACD HYBRID盤をお届いたします。

 制作にあたり、テレサ・テンのアナログ・マスターテープは、保有するユニバーサル ミュージック合同会社から、これまでステレオサウンドが選曲・構成するテレサ・テンのアナログ盤カッティングを手掛けてきた日本コロムビア株式会社の名匠、武沢茂チーフ・エンジニアのスタジオに慎重に持ち込まれました。

 マスターテープの再生には、コロムビアスタジオにおいて厳正なるチューニングが施されたStuder A80再生専用機を使用しています。

 収録の20曲は、各曲別々のマスターテープに収録されているため、A80のアジマス調整は武沢エンジニアの手によって1曲ごと入念に実施されました。

 再生された音源は、日本コロムビア製カスタムメイドのアナログコンソールを経由し、今やプロのDSD録音現場では世界標準機とも言われるMerging Technologies社のPyramix WorkstationとともにHorus ConvertersをEsoteric高精度ルビジウム搭載のマスタークロック・ジェネレーターG-01Xで同期させ、このSACD盤のマスターとなるDSD2.8MHzにA/D変換を行なっています。

 全20曲の収録楽曲について、前半の日本語歌唱10曲は、2015年にステレオサウンドの選曲でアナログ盤を初プレスしたテレサ・テン<ベスト>SSAR-001と全く同様の選曲・構成とし、後半の中国語歌唱10曲は、その後に続いてプレスした<ベスト2> (SSAR-012)、<ベスト3>(SSAR-018)、そして6作目の全曲中国語歌唱盤<ベスト>(SSCH-001)の中からミリオンセラーの中国語歌唱バージョンを選曲した構成としています。

 大ヒット曲となった「空港」は、1曲目のポリドール録音、6曲目のトーラス録音、そして11曲目の中国語歌唱録音の3バージョンがお楽しみいただけます。

 さらに、4曲目と12曲目の「つぐない」。5曲目と13曲目の「愛人」、7曲目と15曲目の「時の流れに身をまかせ」においては、日本語歌唱と中国語歌唱によるマスターの聴き比べをお楽しみいただけます。

 

昨年、ユニバーサルからSACD化されたのでインパクトは薄いですが、嬉しいシリーズが始まりました。
岩崎宏美高橋真梨子桂銀淑ら実力派シンガーがSACD化されないかな~と期待します。
既にステレオサウンドからSACD化されてるけど入手困難な松田聖子のベストセレクションも出して頂きたいものです