VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

エリシュカの名演がSACD化! ブラームスの4曲をなんと1枚のディスクに収録。 札響と残した記念碑的録音、更なる美音へ

 

f:id:VIVASACD:20191225213742j:plain

ブラームス: 交響曲全集 ラドミル・エリシュカ 、 札幌交響楽団

 

タワーレコード

Amazon

HMV

名指揮者エリシュカと札幌交響楽団によって2013年から2017年にかけて行われたブラームス交響曲全曲演奏プロジェクトは、両者の関係の深さを物語るかけがえのない記録となりました。これまで通常CDのみで発売されていましたが、このたびSACDシングルレイヤー化しての発売。SACDならではの長時間収録の利点を生かし1枚に4曲すべてを収めました。たいへん濃密な内容を持ったお得盤です!

2017年10月の札響の定期演奏会を最後の来日公演とし、2019年9月に惜しくも世を去った巨匠エリシュカ。このブラームス・チクルスは名コンビとして知られる札響との記念碑的名演、名録音です。力感に富みながらも緻密で美しい弦楽の調べが見事で、古今東西ブラームス全集と比しても無類の価値を誇っています。SACD化によりさらにその繊細な肌触りに磨きがかかっており注目の逸品です。
(キングインターナショナル)

【曲目】
ブラームス交響曲全集
(1)交響曲第1番 ハ短調 Op.68
(2)交響曲第2番 ニ長調 Op.73
(3)交響曲第3番 ヘ長調 Op.90
(4)交響曲第4番 ホ短調 Op.98

【演奏】
ラドミル・エリシュカ(指揮)
札幌交響楽団

【録音】
(1)2017年3月10・11日、(2)2014年11月14・15日、(3)2013年10月11・12日、(4)2015年6月19・20日/すべて札幌コンサートホールKitaraでのライヴ録音

【仕様】
ALTSA388(SACDシングルレイヤー)
ステレオ
国内プレス
日本語帯・解説付