VIVA!SACD

VIVA!SACD

It's time that you took your music to the next level.

完璧なテクニックと芸術的成熟を合わせ持つふたりの音楽家の邂逅  吉田誠 &小菅優「ブラームス:クラリネット・ソナタ(全曲)、シューマン:幻想小曲集ほか」白寿ホールDSD録音

ブラームス:クラリネットソナタ(全曲)、シューマン:幻想小曲集ほか
吉田誠 、 小菅優

タワーレコード

Amazon

HMV icon

ソニーミュージックショップ icon

 

プロデューサー:杉田元一、レコーディングエンジニア:鈴木浩二、調律:倉田尚彦

白寿ホールでのDSD録音。名作間違いなし、VIVA!SACD激押しの1枚。皆様宜しくです

f:id:VIVASACD:20200928163544j:plain

吉田誠Twitterより

ソニー・クラシカルとSMJIから15枚ものアルバムをリリースし、現在はベルリンを拠点に世界的な活動を続けるピアニスト、小菅 優。パリとジュネーヴで学び、多方面で活躍するクラリネット奏者、吉田 誠。数年前から折を見て共演してきたふたりの俊英が、温めてきたブラームス晩年の傑作である『クラリネットソナタ』と、シューマン全盛期の佳品『幻想小曲集』を満を持してレコーディング。音響的にも定評のある白寿ホールでのDSD録音で、サウンド面でも音楽面でも最高の仕上がりとなりました。
 フィルアップに収録されたブラームスの5曲の歌曲(歌のパートをクラリネットで演奏)は、ブラームスソナタの非公式な初演時に演奏されたとされるもの。このアルバムは、そんな初演時の雰囲気を伝える内容となっています。吉田の使用するセゲルケ製のクラリネット鄙びた音色と、小菅の闊達自在なピアノ、ともに聴きものです。(メーカー資料より)

【収録情報】
1.ブラームス:5つのリート Op.105より第1曲『調べのように私を通り抜ける』
2.ブラームス:5つのリート Op.107より第3曲『乙女は語る』
3.ブラームス:5つのリート Op.106より第3曲『霜が降りて』
4.ブラームス:5つのリート Op.107より第5曲『乙女の歌』
5.ブラームス:5つのリート Op.105より第2曲『私の眠りはますます浅くなり』
6.ブラームスクラリネットソナタ第1番ヘ短調 Op.120-1
7.ブラームスクラリネットソナタ第2番変ホ長調 Op.120-2
8.シューマン:幻想小曲集 Op.73

 吉田 誠(クラリネット
 小菅 優(ピアノ)

 録音時期:2020年7月
 録音場所:東京、白寿ホール
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 SACD Hybrid

f:id:VIVASACD:20200928163627j:plain

今年7月、コロナ禍の中でのレコーディング


杉田元一と鈴木浩二の名コンビはDSDスペシャリスト。これまでにもSACD名盤を輩出してきました 

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集<完全生産限定盤>
小菅優

タワーレコード Amazon

こちらも、もうすぐ発売。楽しみです 

vivasacd.hatenablog.com

クラシックでもジャズでも 

vivasacd.hatenablog.com

こちらはプロデューサー杉田元一、マスタリングに鈴木浩二 

vivasacd.hatenablog.com