VIVA!SACD

VIVA!SACD

It's time that you took your music to the next level.

秋のお薦めプログレ

秋と言えば”哀愁”そして”知的”・・・”哀愁””知的”ならプログレですね。異論は受付ません
 
 
 
このサラウンドを聴け!! 
ジェネシスはピーガブ時代はプログレ愛好家はSACDDVD-AUDIO盤は必聴・必携なのは当然ですが、「プログレはちょっと・・」という方にもお薦め出来るのが本作でしょう。これ以前もプログレの名盤ですが、ややチープなとこは否めません。が、本作は楽曲の質、音質共に大きく飛躍した、音楽好きに広くお薦めできるアルバム。これが気に入ったら不朽の名作「オン・ブロードウェイ」を。震えますよ。やや高いですが、モトを取って余りあるとはこういうアルバム。英国的知的&ユーモアセンスに溢れた名作 
 
 
ジェントル・ジャイアントの名作「オクトパス」。読売ジャイアンツの「巨人軍は紳士たれ」はこのバンドから来てます(USO)。音楽だけ聴くと紳士どころか変態ですね。最高です。SACD盤は残念ながらステレオのみですので見送ろうかと思いましたが・・ヤバイくらいにカッコいいですね。これがSACDで・・・やっぱり買おうと思います。。 
 
 
 
このサラウンドを聴け!!
元祖プログレバンド、ムーディーブルース「童夢」。これはステレオ・オンリーのシングルレイヤーSACDが発売されましたが、マルチch収録盤をお薦めします。どうですか、この溢れ出す哀愁。黄昏時に聴いたら失禁する恐れがあります。尚、ジャケットをこすると松茸の香りがします(uso)ムーディーブルースは7作品SACD化されています。ハズレは一作もありませんのでコンプリートをお薦めします
 
 
このサラウンドを聴け!!
グッと新しく、RPWLの2005年のアルバムです。オリジナリティには欠けますが、粒揃いの楽曲で、しかもサラウンドです。このバラードなんて程よい哀愁具合がたまりません。若手の、現役バンドがサラウンドで、2chでは不可能な創造をしてくれると音楽の未来も明るいと思うのです。特にプログレは。よろしく哀愁