VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

コソボ出身のギタリスト、ペトリト・チェクが凄い

スペインのギタリストRicardo Gallenという方が立ち上げえたレーベルEUDORA
現時点で最高のビットレートであるDSD256(11.2MHz, 1bit)で録音したアルバムをリリースしています。
今回入手したのは、ペトリト・チェクというコソボ出身のギタリスト(アメリカのパークニング国際ギター・コンクールや、イタリアのピッタルーガ国際クラシック・ギター・コンクールなどでの華々しい優勝歴を誇る)による
バッハ:無伴奏チェロ組曲(ギター独奏)

Bach, J.S.: the Cello Suites

 
前から気になっていたんですが、注文を躊躇してたら、Amazonではとんでもない値段になっており・・
慌ててタワーレコードに注文。一か月以上待たされ、もう無理かと思ってた矢先に入荷!!
 
私にとって一番好きな曲でもあるんですが、ギター版はどうかな~と思ってたのが躊躇してた理由なんですが、参った、参りました。
ペトリト・チェクのプレイは素晴らしい。これまでチェロやヴィオロンチェロ・ダ・スパッラによる演奏しか聴いてませんでしたが、また違う角度からこの曲を聴く事で余計に好きになりそうです。バッハの偉大さと、この曲の宇宙の如き壮大さを再確認させられる思いです。
録音も息を飲む高音質です。ハイビットレートも勿論でしょうが、技術あっての事でしょう。このレーベルの他のアルバムも聴きたいですし、もっと沢山リリースして貰いたい。
 
 
これまで、音楽に真摯に、良い音楽を良い録音でより良いフォーマットで、といった優良レーベルの消滅を何件か見ているだけに、こんなレーベルは本当に応援したい。
20数年前某大手レコード会社の就職面接に行った私の友人(音楽マニア)、『音楽が好きな人はいらない。音楽を売れる人が欲しい』と言われ不採用だったらしいです。音楽が好きな人が音楽を作り、売り、売れていかないと本当にダメになるんだろうなと思います…
ま、あまり売れる類いの物じゃないですが(^^; 
二枚組SACD Hybrid サラウンド収録で3千円以下ですのでお買得かと思います