VIVA!SACD

VIVA!SACD

SACD (Super Audio CD) is a high-resolution audio disc format developed by Sony and Philips. Utilizing the Direct Stream Digital (DSD) file format, SACD provides for more accurate sound reproduction than the PCM used in the current CD format.

パーヴォ・ヤルヴィ&NHK交響楽団マーラー:交響曲第6番『悲劇的』「N響横浜スペシャル」でのDSDライヴ・レコーディングをSACDリリース

 

マーラー:交響曲第6番「悲劇的」

マーラー交響曲第6番「悲劇的」
 
ヨーロッパ公演を成功に導いた極限のマーラー
2017年2月、パーヴォ・ヤルヴィNHK交響楽団は初めてヨーロッパを訪れ、主要7都市を巡ってその相性の良さと「世界でもトップクラスに入る(ヤルヴィ言)」オーケストラとしての機能性の高さを耳の肥えた聴き手に鮮烈に証明しました。ベルリン、ロンドン、ケルン公演のプログラムに選ばれたのがマーラー交響曲第6番『悲劇的』で、ツアーのハイライトとなりました。
 そのヨーロッパ・ツアーを前に横浜でライヴ録音されたのが当ディスクで、ヤルヴィとN響がその持てるパワーと技の全てを注ぎ込んで、木槌やカウベルまでも含む極限まで拡大された4管編成の巨大な作品を彫琢していくさまが生々しく記録されています。複雑な音楽をメリハリ強く緻密にまとめ上げ、壮絶なクライマックスへと突き進んでいくヤルヴィのもと、N響が水も漏らさぬ緊密なアンサンブルで多彩な音色を巻き散らし、火花を散らしながら食らい付いていく燃焼度の高さは、同響演奏史上でも特筆すべき成果といえるでしょう。
 なお第2楽章スケルツォ、第3楽章アンダンテという構成で演奏されています。(輸入元情報)

【収録情報】
マーラー交響曲第6番イ短調『悲劇的』

 NHK交響楽団
 パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)

 録音時期:2017年2月22,23日
 録音場所:横浜みなとみらいホール
 録音方式:ステレオ(DSD/ライヴ)
 SACD Hybrid

 「N響横浜スペシャル」でのライヴ・レコーディング